令和3年開山忌並びに育英会辞令交付式

2月12日(金)に開山忌ならびに育英会辞令交付式を執り行いました。
いつもは多くの僧侶の方や御縁の方にお集まりいただきますが、
今回はこのような世情を鑑み、特に小規模で勤めさせていただきました。

育英生選定経過報告は、育英会理事の安藤嘉則老師(駒沢女子大学学長)に事前に動画を収録していただき、会場で放映する形で執り行いました。

第34回育英生には、ドイツ出身のカマリド・ドラテさんと、中国出身の陳菲(空慧)さんが採用されました。

カマリド・ドラテさんは国際仏教学大学院大学にて研究を進められるそうです。

また陳菲(空慧)さんは花園大学の博士課程にて勉学をすすめられるそうです。

遠方にお住まいの陳菲(空慧)さんにはオンラインでご参加いただくなど、緊急事態宣言の中での対策を執りながら勤めさせていただきました。

留学僧育英会理事長である住職は、このような中でも開山忌並びに辞令交付式が勤められたことに、理事をはじめ多くの方々に感謝を述べられました。また、留学生のお二人には、「多くの方に支えられていることを胸に、大らかな心で勉学に励んで下さい。」と激励の言葉をかけられました。