令和3年新年祈祷会(2日目)

1月9日、新年祈祷会2日目をつとめさせていただきました。

法要は2日間で合計21回に分けてお勤めをさせていただきました。

当日来ることができなかった方々にはお札を郵送させていただきます。

法要後には、観音堂前にて大元組による奉納祈祷太鼓が行われました。

外での演奏ということもあり、いつもより多い人数編成で来てくださった大元組さん。

とても迫力があり、一段と気合の入った演奏に心振るわされました。

昨年はコロナ禍、国内国外の講演がほとんど中止になってしまったそうです。

しかし、今年も新春から演奏することができたことに組長である湯澤さんは、

「喜びで、先ほどから自分たちの太鼓の音に酔いしれています。この様な場所を提供していただき本当にありがとうございました。」

と仰られておりました。

奉納演奏後、住職は、

「先代の誓願を受けて建築した観音堂の前で奉納演奏をつとめられたこと大元組さまに感謝申し上げます。檀信徒の方々とお互い助け合いながら善光寺としてできることを精一杯つとめて参りたいです。皆様のご多幸を祈念致します。」

と述べられました。

ライブ配信という新しい形でしたが、コロナ禍でも多くの檀信徒の方を勇気付けたいという住職の願いが皆様に届いてくれることを信じています。

【 ↓↓ライブ配信の様子はコチラの動画をご覧ください↓↓ 】