善光寺開創50周年記念式典

昨年、11月28日に善光寺開創50周年記念式典が開催されました。

当日は500名以上の方が御来山いただき、盛大につとめることができました。

また、京都清水寺貫主であります森清範猊下より、基調講演をいただきました。

森猊下には令和2年9月に完成予定の観音堂の額を揮毫していただきました。

この書は木板に転写し観音堂の正面に飾られる予定です。

昭和44(1969)年、当善光寺は仏縁により、ナリス化粧品初代社長を開基に迎え、楳庵白純大和尚を開山として勧請し山号を成寿山と命名、二世中興大圓武志大和尚によって開創されました。

檀信徒の皆様にご支援いただき、開創50周年を迎えることができております。改めて深く感謝申し上げます。

今後とも何卒よろしくお願い申し上げます。

尚、50周年の予定は今月末に発行される善光寺季刊誌「成寿」にてご紹介させていただきます。