さつまいも粥づくり

IMG_0428

善光寺では早朝坐禅会で「典座教訓」を学んでいます。

※「典座教訓」については、先日の投稿を参照してください。→コチラ

今回は、さつまいも粥をお出ししました。

 

IMG_3367

まずはさつまいもの泥を落としていきます。

 

IMG_3370

泥を落とすために使用しているのは、アルミホイルを丸めたもの。

たわしでも大丈夫です。

 

 

IMG_3372

慣れた手付きでさつまいもを切っていきます。

 

 

IMG_3375

さつまいもは、このようにさいの目に切っていきます。

 

IMG_3376

さいの目に切ることにより、見た目も触感も楽しめます。

あとは炊飯器にお願い致します。合掌。

少量作る場合は、洗米1:7水を鍋に入れ、中火にかけます。白く煮立ってきたら、軽くかきまぜ、完全に沸騰したら弱火にして、少し隙間を開けて蓋をします。

そこから待つこと30〜40分で完成です。

 

IMG_3378

 

坐禅会の皆様もいつもの白粥にお芋が入っていることに大喜び。

皆様の笑顔により修行も深まります。

早朝坐禅会は、毎月第1日曜日朝6時から開催しております。

皆様のご参加をお待ちしております。