「来者如帰」
安らげるお寺へ

お知らせ

◆9月の行持◆

9月21日(水) 秋彼岸法会

下記の通り4部に分けて法要を致します。
① 10時~
② 11時~
③ 12時~
④ 14時~
※ ご希望の時間をお選び下さい。
各部20分程、定員を区切り順次執り行います。

※詳細は郵送にてお送りしております。

◆9月の催し◆

坐禅会・各種教室などの催しはすべて中止となります。

※今後の予定は政府と曹洞宗宗務庁の動向を踏まえ決定して参ります。
ご理解ご協力の程、何卒よろしくお願い申し上げます。

善光寺の縁起

詳細はこちら

水魚の交わり

大本山總持寺開祖瑩山禅師は、「瑩山今生の仏法修行は
この壇越(だんのつ)の信心によって成就す・・・・・
この故に、師檀和合して親しく水魚の昵(ちかずき)を
なし、来際一如にして骨肉の思いをいたすべし」と示し
ておられます。これによっても明らかなごとく、私の仏
道修行、善光寺の歩みは皆様方檀信徒の方々の御信心に
よって結実したものであり、今後もまたそうであります
から、寺とお檀家は水魚の交わり、骨肉の至情をもって
堅く結ばれなくてはなりません。私も努力します。精進
します。どうぞ檀信徒の皆様、善光寺と共に光明の道を
歩み、成寿のよろこびを迎えようではありませんか。 

            当山二世中興大圓武志大和尚
                「成寿創刊号」より

葬儀・法事について

詳細はこちら

どんな体験も修行である

もしわたしが簡単にアメリカ行きを許されていたら、人
の尊さ、ありがたさに気付かぬまま、うわべだけの仏教
論を説いていたことでしょう。わたしが若い僧侶を見る
とき、どうしてもあのころの自分と照らし合わせてしま
います。どんなにつらい体験も、みじめな体験も、すべ
て修行となり肥やしとなる。あの時の感動を多くの人と
共に味わいたい。そんな気持ちが、わたしに「育英会」
をつくらせたのです。               

            当山二世中興大圓武志大和尚
                「成寿24巻」より

留学僧育英会

詳しくはこちら